ヘタレ編み録

へたれ手仕事の記録と、ぐうたらな日々のつぶやき。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年06月
ARCHIVE ≫ 2013年06月
      

≪ 前月 |  2013年06月  | 翌月 ≫

お留守番16

こんにちにゃん。

桃さん

あたし、桃さん。

2階のやつらばかり、お留守番しててえらいとか思わないでね。

あたしの方が、お留守番のプロなのよ。

あたしは、ひとりだって、平気なんだから。


桃さん

え?なに?

おかーさん?

ああ、あのひと、また歯が欠けたのよ。

ここまでくると、ネタだと思われるわよって
言ってやったわ。


おかーさんの歯は、どうでもいいわ。

それより、あたしのここを見なさい。

桃さん

青春のシンボルのにきびは、きれいサッパリ消えたのよ。

かわりに、ちょっとはげちゃったけど、
あたしは、そんなこと気にしないの。

おかーさんみたいに、見てくればかり気にしてるヒトとは
ちょっと違うのよ。

あのひと、今のデブの自分は、本当の自分じゃないとか
思ってるのよ。

ふふ。ばかみたい。

今のあたしが、本当のあたしなの。

だから、今をだいじに生きていけるのよ。


桃さん

さて、いいこと、言ったし、ベッドに帰るわ。


おかーさんが、ベッドを替えようとしているけど、
あたしは、許さないから。


桃さん

あたしは、ベッドなんか食べないんだから、
ベッドを替えなくてもいいのよ。

ベッド食べるなんて、バカじゃない?

あの子、きっとおバカにきまってるわ。

ちらっとしか、見たことないけどね。



桃さん

じゃ、みなさん、おやすみなさい。

出番が少ないからって、あたしのこと、忘れちゃだめよ。